Metasonic® Flow プロセスモデルをただちに実行

高い機動性、確実なコンプライアンスと迅速な ROI
Metasonic® Flow は Metasonic® Suite の実行ツールであり、サブジェクト指向のビジネスプロセス管理 (S-BPM) に基づく唯一のプロセス管理ツールです。S-BPMは、ただちに実践できるビジネスプロセス環境を整えます。Metasonic® Flow を使用すると、ビジネスプロセスの記述から、ワークフローを管理するための実行可能なアプリケーションを自動的に生成できます。つまり、プログラミングを まったく必要とせずに、従業員は自身で記述したプロセスモデルをただちに実行できます。プロセスモデルは、プロセス ポータル内で利用できます。すべての IT プラットフォームと Web アプリケーション サーバを使用できます。ポータルにログオンしているユーザは、すべてのプロセスモデル、およびユーザのタスクと関連する実行中のプロセスを見ることができ ます。

わかりやすく簡単なプロセス実行
Metasonic® Flow では、専門家のみが理解できる画像で作業を行うのではなく、構造化された方法で従業員が自身のプロセスをたどっていきます。プロセス ポータルでは、処理する必要のある活動および完了した活動のすべての概要が、わかりやすく表示されます。

Metasonic_Flow_english_FactSheet

 

Metasonic® Flow のファクトシートをダウンロード

改善の提案または必要なプロセス変更は、革新的な S-BPM アプローチを利用して、すばやく簡単に担当部門が実施することができます。新しいプロセスモデルは、実行時に再度ポータルにロードされます。これにより、IT部門の負担が軽減されます。IT部門は「ビジネスを有効化する存在」として機能し、IT インフラストラクチャをシームレスに提供することに集中できます。これは、すべての関係者が 1 つのモデル内で 1 つの言語により作業できるため可能になります。

Quick Win - ライバルより速く
Metasonic® Flow を使用すると、企業の機動性を大幅に向上して、市場が求める変更をビジネスプロセスですばやく、計画的に、管理しながら実現できます。これは、競争において、常に一歩先を行くために最適な条件です。Metasonic® Flow を導入する利点: Metasonic® Flow は S-BPM に基づくため、すべてのプロセス関係者 - ビジネスと IT - は 1 つの言語を使用して、1 つのプロセス環境で共同で作業を行うことができる。わかりやすく簡単であるため、従業員は確信を持って作業を行うことができ、継続的なプロセスの最適化に努める意欲が向上する。すべての従業員は、自身の作業手順を見ることができ、構造化された方法でプロセスをたどることができる。プロセスとアプリケーションをすばやくリアルタイムで適合させることができる。担当および責任が明確に定義される。サブジェクトは、さまざまな IT プラットフォームで実行できるため、従業員は高い柔軟性を持つことができ、所在地に関係なく行動できる。すべてのタスクは、RSS フィードとして表示可能。また、インターネット ブラウザや Outlook に統合することもできる。クリティカルなプロセスではタイムアウトを使ってアラームをセット。コンプライアンスは最初からプロセスに組み込まれ、実践される (アクティブなコンプライアンス マネジメント)。