Metasonic® Suite の概要

現実に忠実に即し、ただ1つのモデル(ビジネス部門とIT部門の共通)によってプロセスを有効にモデル化し、そのまま実行できるのは Metasonic® Suite だけです。 これは、サブジェクト指向の方法論に基づいているおかげです。

 この方法論は従業員(サブジェクト)と従業員間のコミュニケーションに焦点を当てます。 このアプローチの簡単さと柔軟性は、すべてのビジネスユーザが自分たちのプロセスモデルをわずか5 個のシンボルとビジネス、IT双方が理解できる平文で作成すること可能にしています。